コラム

  • HOME
  • コラム
  • いつ弁護士に相談すべきかのタイミング?どんな内容なら相談していいのか?最良のタイミングとそのメリット~弁護士に相談するまで~

いつ弁護士に相談すべきかのタイミング?どんな内容なら相談していいのか?最良のタイミングとそのメリット~弁護士に相談するまで~

2021年5月15日

こんにちは。

植田総合法律事務所の弁護士・税理士の植田諭です。

 

さて、本日は、初のコラムですので、相談者からいつもよく聞かれることについて書いていきたいと思います。

当事務所には、

〇将来の紛争を予防したい方

〇相手ともめはじめた方(しゃべりたくない方)

〇相手と交渉等の途中で連絡が取れなくなってどうしたらよいかわからなくなってしまった方

〇弁護士から内容証明郵便を受け取った方

〇裁判所からの呼出状が届いた方

〇裁判の途中ので自分では対応できずに来た方

等様々な段階の方が法律相談に来られます。

 

 

 

1 いつ弁護士(法律事務所)への相談するのがベストなタイミングなんでしょうか。

  もちろん事案によりますが、弁護士の視点からいえば、

 

「すぐです!そう今!」

 

 です。

 今、このコラムにたどり着いているということは、貴方には何か(法的問題・トラブル)が起きていることだと思います。

 実際これまで、紛争やトラブルになってから弁護士に相談をしたものの、最初にとった行動が悪くて、裁判で不利になったケースや解決まで時間やお金を要する事案がたくさんありました。

 そうならないためにも、なるべく早い段階で弁護士に相談して、今後の流れやとるべき方法や適切な対応方法、正確な知識を知っておく必要があります。

 インターネット上には、たくさんの情報があふれています、ただ、正確でない情報もたくさんあります。正確でない情報に戻づいて動けば、かえって損しちゃうってことにもなりかねません。

 たとえば、

 インターネットで「不倫 慰謝料 いくら」で調べていけば、不倫した場合のだいたいの慰謝料の相場がでてきます。離婚する場合と離婚しない場合で出てくるでしょう。

 確かに、慰謝料の金額自体は誤った情報ではありませんが、慰謝料の算定には、婚姻期間、不貞の期間、子供の有無、不貞発覚後の対応、特殊事情等の様々な事情により、その金額が変わってきます。

 そのため、具体的な事案に即した算定が必要になります。

 以前、私の事務所に

 「夫の不倫の証拠とれたんです!インターネットに不倫した場合、慰謝料300万くらい取れるってありましたけど、取れますよね?」と相談に来られた方がいました。

 その方は、証拠がとれたことから、すでに夫と別居を開始しており、当該金銭(300万円)を受領できることを前提に、新たに賃貸を借り、今後の生活を立てるつもりでいらっしゃいました。

 しかし、その方の事案では到底300万円を受け取るのは難しく、また裁判による長期化が予想される事案であり、その後生活が安定するまでに大変苦労されました。

 このように、インターネットの情報だけに頼られた方には、危険なことがあります。

 正確な情報、そして今後の対応のためには、弁護士に早期に相談するべきなのです。プロにお任せください。

 弁護士にとっても、早期に相談いただける方が様々な方法等を提案できます。

 また、一度、相談しておけば、相談の記録は残していますので、相談した内容をもとにさらにアドバイスを受けることもできます。

 早期に相談することはメリットばかりなのです。

 

 

 

2 次に、どんな内容なら弁護士に相談するべきなのでしょうか。

 私の答えは

 

「どんな内容でも貴方が不安に感じたなら」

 

 相談すべきということになります(弁護士によって異なると思います。)。

 これまで、当事務所において法律相談に来られたものの、法律上のトラブルでなかった方はたくさんいます。

 相談して一瞬で解決しちゃったという方もたくさんいます。

 どんな内容の相談でも問題ありません。

 貴方が不安に思っている以上、弁護士は親身になって話を聞きますし、その不安の解消のために全力で知恵を絞ります。

 貴方自身が小さなことと思っていても、弁護士から見れば、「それっ、放置してると大変なことになりますよ」ってこともあります。

 

 私は、大阪弁護士会の活動の一環で高校に出張授業へ行っております。

 その際、高校生に対し、

 「人生で損をしないための弁護士が教える必ず覚えてほしい3つのこと」と題して、3つのことを覚えてもらうことにしてもらっています(あとの2つはここでは秘密です。)。

 そのひとつが

「相談すること」です。

 誰でもいいのです。親、兄弟、祖父母、子ども、親友、学校の先生、上司、医師、市役所の方等、相談できる人はたくさんいるはずです。ぜひ、周りの人に相談してみてください。

 そして、これらの人に相談してみて、「弁護士」「裁判」「法的に」のワードがでたら、弁護士に相談してください。

 そのワードが出なくても貴方自身の感覚として、不安、、、、って感じたら、是非相談にいらしてください。

 

 

 

3 弁護士に相談しようとなっても、弁護士に相談すれば高いのではないか?っていう懸念もあると思います。

 弁護士会や市役所・区役所でも無料法律相談ができますが、

 30分に限定されており

 なかなか予約が取れない

 相談したい時間帯、曜日に相談できない

 などのことを耳にします。

 

 当事務所では

 初回30分法律相談無料(※平日の執務時間内に限ります)

 土日祝夜間の法律相談(※要予約)をしております。

  ※土日祝夜間は無料相談なし

  ※その他10分2000円(税込2200円)必要です。

 

  この初回30分の範囲内で相談される方もいます。

  それでも全然問題ありません。

  通常、法律相談も30分~1時間くらいで終わることが多いので、初回30分無料を利用していただければ、何万円もしません。

  事後的なトラブルとなることを考えれば決して高い金額ではないと考えております。

 

 当事務所はそのほか

 ・相談しやすい環境を作っています。

 ・なんば駅徒歩圏内でアクセス抜群

  (エディオンアリーナ府立体育会館近く)

 ・多岐にわたる分野に対応しております。

   一般民事事件(慰謝料請求・損害賠償請求・交通事故)

   家事事件(離婚・親権問題・遺産相続・相続放棄等)

   不動産トラブル(立退き・賃貸借トラブル・騒音問題等)

   借金問題(任意整理、破産、個人再生等)

   刑事事件(わいせつ、窃盗、犯罪被害者の支援等)

   企業法務 等

   取扱業務-植田総合法律事務所│大阪市浪速区難波で弁護士・税理士に相談 (ueda-lawacc.com)

 ・柔軟な支払方法(クレカOK、完全報酬型、着手金無料など)

 ・キッズスペース完備(子連れOK)

 などの特徴があります。

 

 是非お気軽にご相談ください!

 法律相談予約は

 電 話 06-6606-9992

 メール info@ueda-lawacc.com

 LINE(ID:@123byezv)。

 弁護士ドットコム 植田 諭弁護士(植田総合法律事務所) – 大阪府大阪市 – 弁護士ドットコム (bengo4.com)

 どちらからでもOKです。